カテゴリ:新交通ゆりかもめ( 7 )

b0271141_1881195.jpg

お台場海浜公園でおりたわたしたちは
公園へ。

海だ!

江ノ電遠足以来の海に息子も嬉しそう。
潮干狩りをしている大人が
いっぱいいました。

b0271141_17523861.jpg

ある意味きれいなクラゲ。

b0271141_1752438.jpg

水上バスを待っています。
乗るわけじゃないけれど。

この後台場駅まで歩いて
テレコムセンターまで乗り
大江戸温泉にいきさっぱりしました。
b0271141_17524071.jpg


帰りはりんかい線に乗るや否や
深い眠りに落ちた息子。
ほっとした母もうたた寝。

不安もありつつ
なんとかなったふたり遠足。
「またいこうね」という言葉をもらえたのが
何より嬉しかった母でした。

おしまい
にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
b0271141_12104416.jpg

鉄骨だらけの橋をわたし終わったら
一転して華やか。
遊園地のような風景に。

観覧車もみえてきました。

目的地です。お台場海浜公園駅。

つづく

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
b0271141_6205766.jpg

芝浦ふ頭を過ぎると、今回のハイライト。

まずはぐるんと一周、ループを周ります。

周りの景色があれよあれよとまわり始め、
鉄骨の中をぐるぐると。

息子は路線図のループをみて
「今ここ?」と頻繁に確認してきます。

鉄骨の景色がまっすぐになったかと思うと
レインボーブリッジ。
鉄骨だらけの中を走るというのも
なかなか面白いものでした。

b0271141_6321048.jpg

窓の外を眺めていた息子がおもむろに
「靴はいていい?」
「いいよ」。
次はいよいよ私たちの降りる駅なのでした。

つづく

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
b0271141_10245142.jpg

透きとおった宇宙船のようなものが

大海原をすすんでいきます。

目指すは摩天楼。

甲板の人々は

「機械の体をもらいにいくんだ」

と言っているよう。

ちょっと不思議で、ちょっと怖い

銀河鉄道を思い起こさせる光景でした。

あとで調べたら、この水上バス

松本零士さんデザインでした。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
b0271141_1054555.jpg

竹芝駅のとなりの青いビルには

巨大なアンモナイト。

それなら駅のトゲトゲは古代生物かな。

近未来から太古にワープした
タイムマシン・ユリカモメ。

つづく

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
b0271141_15193321.jpg

最後尾に乗ったわたしと息子。

ビル、ビル、レール、レール、ビル・・
近未来的な風景に
圧倒されるわたしたち。

そんな中
へっ?と目を疑うものが。

辛うじてカメラで捉えたそれは
時計のようでした。

不思議なチョコレート工場?
動く家?
パイプオルガンのお城?

3つの子には、これは何にみえるんだろう。
聞いてみたかったな。

近未来からどこへ?
時間の流れをぐにゃりと
変えられてしまいそうな時計でした。


つづく

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
b0271141_12514480.jpg

二人きりの休日。
どうすごそう?
普通に過ごすのもいいけれど
とびきり楽しいこともたまにはしたいな。
えいやっと息子に聞いてみました。

「ママと二人でゆりかもめ、乗りに行く?」
「いくいくー!」

ヨシ、気が変わらないうちに出発だ!
母子二人きりのお出かけの最遠記録を更新だ!
と自分を奮い立たせ、
家のドアに鍵をかけました。

ゆりかもめは新橋から乗ることに。
一本見送って一番うしろに座りました。

座席に落ち着いた私たちを
迎えてくれたのは、ゆりかもめのキャラクター。
4カ国語もはなせるんだ・・かもめ。
京浜東北線とは明らかに違う雰囲気に
息子も母もドキドキ。

冒険の旅のはじまりです。

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]