カテゴリ:てつどううた( 21 )

b0271141_7272592.jpg

地下鉄は楽しい

とりわけ、知らない駅は楽しい

冷たく無機質な通路をコツコツと歩いて歩いて

階段を上った先の四角く切り取られた出口には

どんな景色が待っているの

乗った人だけのお楽しみ

にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-05-05 07:38 | てつどううた
b0271141_1535157.jpg

誰かと一緒なら

電車の本数はむしろ

ちょっと少ないくらいが

ちょうどいいのかも。

あと少しだけ

ふたりっきりの思い出ベンチに。


(流鉄 平和台駅)

*   *   *   *

引退する流鉄なの花号のスライドショーつくりました。
「サヨナラ、なの花号」
http://www.youtube.com/watch?v=bonzEd9QLaI

ぜひみてください。
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-04-22 15:46 | てつどううた
b0271141_10295439.jpg

ちいさいひとたちが

ちいさい電車にのって

ちいさい家に帰る

・・ような気がした



にほんブログ村 写真ブログ カメラ女子(女性初心者)へ
にほんブログ村
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-04-15 10:50 | てつどううた
b0271141_656446.jpg

ぼく、ゆうがたすきなんだ
もうはるになったでしょ
あったかいから

ふゆのゆうがたは
すきじゃないんだ
さむくて
こおってしまうかんじだから

*  *  *  *
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-03-18 07:08 | てつどううた
b0271141_1015365.jpg


真黒な暗闇の彼方から
響いてくる軋む音

音が大きくなるにつれ
レールは黄金色に染まっていく

ヘッドライトが
ひとつ、ふたつ顔を覗かせると
もう眩しさに目を開けていられない

それは新しい時代を告げる光
地下に現れた太陽の光


*  *  *  *  *  *  *
この写真はある副都心線の駅で撮ったもので
渋谷駅ではないのですが
今日から東横線の渋谷駅ではこのような風景が
みられるのかなと思い、とりあげました。

副都心線・東横線相互直通運転開始。
関わったすべての方達に
おめでとうございます。
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-03-16 10:44 | てつどううた
b0271141_19221649.jpg

窓の向こうから
伝わってくるもの

母に抱きつく子の
ちいさな手に込められた力

満たされていると同時に
どこか気だるい
母のまなざし

ふたりの
絶対的な結びつき

電車で見かけるおやこ連れ
色んなおやこがいるけれど
根底に流れているのは
きっと同じあたたかいもの
きっと同じ強いつながり
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-02-06 21:22 | てつどううた
b0271141_893071.jpg

きょうの東京の空は
冷たい灰色。

降る?
降らない?

降っても大丈夫。
貸してあげるから。
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-02-02 08:19 | てつどううた
b0271141_8202769.jpg

線路端を歩いていると色んなものをみつけます

たとえば枯れた草の上
誰かさんの紺色の御守がじっと横たわっています

この辺りではない
でも誰もが知っている神社の学業御守
鞄からとれちゃったのかな

ダダンダダン、と電車がすぐ横を通り過ぎます
その影が線路の彼方に消えていっても
御守はじっとだまったまま

目の前にみえている線路の行く方向はひとつ

上空1000mから見れば
線路は東西南北、四方八方
果てしなく続いている

どこへでもいける
どこからでもいける
ひとつじゃない

御守を拾い上げ、ぽんと軽く埃をはらいました
とげとげの有刺鉄線にくくって
これでよし

見つけてくれるといいな
見つけてくれるといいな


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-01-28 09:59 | てつどううた
b0271141_6442010.jpg


日曜の夕方、
家族で河原で遊んでいて
日が暮れました。

もう帰ろう、と振り向いた私は
はっと息をのみました。
あまりにも美しい光景がそこにあったので。

夕焼け空にてんてんと連なるのは
走りゆく車窓の灯。

紫の夜会服に真珠の首飾りをかけた
きれいな女のひとが
衣ずれの音とともに横切っていったような
そんな神秘的な光景でした。

光の連なりは瞬く間に消え去り
艶やかな紫の空は真黒な闇へと
変わり果てました。

あれは幻だったの?
それほどに美しい夕方の刻でした。




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ
にほんブログ村
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-01-08 06:47 | てつどううた
b0271141_15334297.jpg

青空が似合う傘ってなあに?
こたえは相合傘

こんなに晴れた青空なのに
両思いのふたりの上には
目にはみえない相合傘が
さしてあるような
気がします

駅の柱に描かれた相合傘に
ふとそんなことを思った
元旦の正午でした


(注・落書きはやめましょう)
[PR]
by yufuin-no-mikan | 2013-01-06 16:02 | てつどううた