b0271141_784934.jpg

こどもは本能で、おもちゃを選ぶんだ、そう思います。

広いデパートの玩具売り場。
まだ言葉を発さない彼が、アーアーと言い手を伸ばした先にあったのは、
1台の山手線の車両でした。

金属でできていて手に持つとずしり、と重く、細かい所まで本物そっくりの
その車両を、その日から彼は溺愛しました。
電車に乗る事はおろか、ろくに見た事もないのに、です。

我が家の焦げ茶の木のテーブルは、あっという間に傷だらけになり、
あちこち塗装ははげ、お客さんを呼ぶのが恥ずかしい状態になりました。

あれから2年。今も、彼は鉄の道をひたむきに走り続けています。本能のむくままに。
[PR]
# by yufuin-no-mikan | 2012-10-08 07:03